ベニシアさんの四季の庭

登場人物

ベニシアさんの四季の庭

梶山 正(かじやま ただし)

1959年、長崎生まれ。山岳写真家。
子どものころ新田次郎の「孤高の人」を読んだことがきっかけで登山を志す。インド、ネパールを放浪後、24歳で京都にインド料理レストランDiDiを開く。ベニシアはDiDiの客だった。当時、シングルマザーとして休む間もなく働いていたベニシアを気遣ったことがきっかけで交際を始め、やがて結婚。大工仕事は得意中の得意。ぼろぼろだった古民家をほぼ自力で改築した。2007年、ロッククライミング中の事故で生死の境をさまよう。このことがきっかけでベニシアとの絆はより強くなった。今の目標は、百名山全ての冬季登頂。

梶山 悠仁(かじやま ゆうじん)

1993年、京都生まれ。
ベニシアと正の息子。大学2年生。高校時代はバスケ、今はスノボに夢中のスポーツ少年。この秋、学生主催のファッションショーでモデルに抜擢され、密かに楽しみにしている。ベニシア曰く「雰囲気を和ませる我が家のピースメイカー」。

画像

>> 登場人物1

写真:梶山正

登場人物

ベニシアさんの四季の庭

蜂巣 ジュリー(はちす じゅりー)

1975年、ベニシアが帰国中にロンドンで生まれた娘。長男の浄を出産後、統合失調症を発症。病気になったことがきっかけでベニシアや家族にかけがえのない"気づき"をもたらしている。
家族の紅茶を入れるのが役割。好きなハーブはラベンダー。

蜂巣 浄(はちす じょう)

1999年、京都生まれ。ジュリーの息子でベニシアの孫。中学2年生。料理が苦手な母に代わって台所に立つのが大好き。得意料理は青椒肉絲と回鍋肉。ベニシア曰く「優しくて誰とでも友だちになる。我が家で一番、大原に顔が広い」。

  • 画像
  • 画像

画像

<< 登場人物2

写真:梶山正

トップへ