ベニシアさんの四季の庭

ベニシアより

ベニシアさんの四季の庭

メッセージ

子どもの頃、お母さんが読んでくれたおとぎ話。
それを聞いて、自分もお城に住みたいと夢みた人もいるでしょう。
いつの日か、優雅な王子様、あるいは美しい王女様と出会って、
ずっと幸せに暮らすのだと・・・。

私はお城に生まれましたが、心は満たされませんでした。
回りの人たちも、本当の幸せを見つけているようには思えませんでした。
なぜ生きているのか、私はその理由を知りたいと思いました。
19歳のときです。

その答えを求めて、私はイギリスを離れ、
地球の向こう側まで行こうと決めました。
そうして日本に暮らし始めて、もう43年になります。

この映画を見て、皆さんが笑顔になってくだされば幸いです。

ベニシア・スタンリー・スミス

>> 略歴

写真:梶山正

ベニシアより

ベニシアさんの四季の庭

略歴

1950年
イギリスの貴族の家に生まれ、ロンドン郊外に暮らす。 曾祖父の兄のカーゾン卿インド総督、オックスフォード大学名誉総裁、外務大臣を務める。 母、ジュリアナ・カーゾンはスカースデイル伯爵2世の三女で、 父、デレク・スタンリー・スミスは新進のシェークスピア劇俳優だった。
1953年
3歳。母の再婚に伴いグロスターシャー州に引っ越す。妹キャロラインが生まれる。
1955年
5歳。母が再々婚。この頃、祖父母が暮らすダービーシャー州ケドルストンによく 滞在する。ケドルストンは12世紀からカーゾン家が所有する6000エーカーの領地。敷地内には人工的に川や池が作られ、ケドルストン・ホールと呼ばれる屋敷は、 18世紀イギリスを代表する建築家、ロバート・アダムス設計の壮大な建物。
(現在はナショナルトラストが管理して公開。)

<< メッセージ

ベニシアより

ベニシアさんの四季の庭

略歴

1958年
スペイン・バルセロナ郊外の別荘で1年暮らした後、8歳の時、 イギリス・チャンネル諸島ジャージー島に3番目の父が買った農場に移住。
弟チャールズ7歳、妹キャロライン5歳。妹ジュリエットが生まれる。
1960年
10歳。ロンドン郊外ロイヤルアスコットの寄宿舎制女子校、ヒースフィールド校に入学。 6歳から12歳まで、休暇は実父デレクが暮らすフランス・南仏プロバンスか スイス・ジュネーブ近郊レマン湖岸のアニエールで過ごした。
1963年
13歳の時、実父デレクが他界。
1966年
16歳。ヒースフィールド校卒業。美術史を学ぶため、ロンドンの2年制カレッジに進学。 14歳から19歳まで「ザ・スウィート・ドリーム」というバンドでフォークソングを歌う。
1968年
18歳。社交界にデビューするが貴族社会に疑問を持つ。

<< メッセージ

ベニシアより

ベニシアさんの四季の庭

略歴

1969年 〜1970年
19歳。所属していたバンド「ザ・スウィート・ドリーム」のレコードデビューの話が流れたのを機に、イギリスを離れて仲間とインドを目指す。 陸路を2ヶ月かけてベルギーよりトルコ・イスタンブールを経てインドに到着。ヒンドゥー教の聖地、ハリドワールのアシュラム(修業道場)で 8ヶ月生活し、インドの暮らしや瞑想を学ぶ。
1971年
「もっと東へ向かわねば」と感じ、インドを出て日本を目指す。 香港を経て船で鹿児島に到着。その後、東京や京都で生活をする。
1973年
アイルランドで小さなホテルを経営していた母を訪ね、日本への定住を伝え勘当される。
1974年
再来日後、日本人男性と結婚。岡山県倉敷市に暮らす。
長女サチアを授かる。
1975年
次女ジュリーを授かる。
1978年
京都長岡で英会話学校を始める。息子主慈(シュージ)を授かる。

<< メッセージ

ベニシアより

ベニシアさんの四季の庭

略歴

1992年
山岳写真家 梶山正と結婚。翌年、息子悠仁(ゆうじん)を授かる。
1996年
夫と息子とともに京都大原に移住。
1999年
娘ジュリーが浄(ジョー)を出産。
2001年 〜2003年
「ベニシアの大原日記」を京都新聞に連載。(全62回)
 
2002年
NHK「私のアイデアガーデニングコンテスト2002」ガーデン部門賞受賞。
2006年
母ジュリアナが他界。
2007年
『ベニシアのハーブ便り 京都・大原の古民家暮らし』を 世界文化社より出版。

<< メッセージ

ベニシアより

ベニシアさんの四季の庭

略歴

2009年
NHK BS hi「猫のしっぽ カエルの手
-京都 大原 ベニシアの手作り暮らし-」放送開始。

略歴・画像

<< メッセージ

トップへ